キンパ

キンパ

キンパは日本由来の韓国の海苔巻きです。
最初は「ノリマキ」と言われていましたが、
現在は、キムパプと言われています。
韓国語でキム=海苔、パプ=ご飯という意味です。日本ではキンパ、キムパで呼ばれています。
日本の巻き寿司は酢飯ですが、キンパは塩とごま油を混ぜたものを使っており、
生魚などは入っておらず、炒めた牛肉などが入っており食べ応えがあります。
監修:料理研究家 久保 崇裕先生
https://shokutaku.localinfo.jp/

お肉
材料(4人分)

    • 炊いたごはん
      500g
    • ●ご飯用調味料
    • ごま油
      大さじ1
    • 小さじ2/3
    • 白胡麻
      適量
    • ----------------------
    • 焼き海苔(あればキンパ用海苔)
      4枚
    • 冷凍カルビバラスライス
      商品はコチラ
      100g
    • ごま油
      小さじ1
    • ●合わせ調味料
    • おろしにんにく
      小さじ1/2
    • おろし生姜
      小さじ1/2
    • しょうゆ
      大さじ1
    • みりん
      大さじ1
    • 白胡麻
      適量
    • ----------------------
    • 3個
    • ひとつまみ
    • たくあん(海苔の幅分)
      4本
    • ゆでたほうれん草
      1株分
    • ゆでたにんじん(細切り)
      1/3本
    • かにかま(7cmサイズくらい)
      8本
時計のアイコン
調理時間:45分

フライパン
作り方

  • 1
    炊いたご飯に混ぜご飯調味料をすべて入れて、
    混ぜ合わせて、粗熱をとっておく。
  • 2
    冷凍カルビバラスライスを解凍しておき、フライパンで炒めていく。
    焼き目がついてきたら合わせ調味料を混ぜ合わせる。
  • 3
    卵をボウルに割り入れて、塩をくわえて混ぜ合わせる。
    厚焼き卵を焼き、5mm角くらいに長細く切る。
  • 4
    キンパ用の食材をまとめておき、ご飯は4等分にしておく。
    巻きすに焼き海苔をのせて、奥側に3、4センチくらいはご飯をのせずに
    均一にご飯を敷き詰めていく。
  • 5
    キンパの具材を手前2センチくらいをあけてのせていく。巻きすを持ち、
    奥側のご飯があるところまで巻いて、軽く力を入れてぎゅっとしてから、
    残りの海苔も巻いて形を整える。
  • 6
    出来上がったキンパの海苔の表面に薄くごま油を上面に塗り、切り分けたら完成。

ワンポイント ワンポイント

  • *すべての具材は水分をしっかりと取り除いてください。仕上がりがベタっとした仕上がりになってしまいます。
    *カルビバラスライスにしっかりと味付けしておくことで、キンパの味の美味しさの中心に仕上がります。